FC2ブログ

颪、、、

超放置的措置!

 

鑑賞メーターログ_2016.9

09/18「アドレナリンドライブ」
再鑑賞。面白かったが、DVD画質が悪すぎやしないか。

09/18「まほろ駅前狂騒曲」
はるちゃんが出てくるまでの前フリを丁寧に描きすぎで、逆に二人とはるちゃんとの距離が縮まる描写が駆け足すぎ。序盤の独白も過剰。 行天とはるちゃんの関係性をじっくり描写しないまま、後半の展開に巻き込まれる。文字通りメチャクチャな展開は、ありえなさを狙っているのだろうが、行天とはるちゃんの関係性がおざなりなので全然乗れない。 なのに124分もあるという驚き。撮るべきシーン配分がおかしいと思う。90分でまとめて。

09/18「リピーテッド」
真相と結末が知りたくて最後まで見てしまった。1.5倍速。自分が何者なのかを毎日反復するシーンを毎度工夫した撮り方をしてるが少々あまい。医者にもらったカメラ頼りで頻繁に出てくるのも飽きさせる。

09/18「THE NEXT GENERATION パトレイバー 首都決戦」
まあその、うん。画作りは頑張ってる。クライマックスの真野恵里菜が構える姿勢とともに画面下から上がってくるレイバーの腕とかカッコイイ。

09/18「劇場霊」
クロユリ同様の怪奇ホラー。終盤で警察二人がやられるシーンの、人形の首が180度回って後ろ向きで前進してくるシーンが良かった。あと、片側の表面が一部剥がれるのとそっちの目だけキョロキョロしてる感じとか。主演女性の演技が難だが、中盤で人形の顔に魅せられて口角が上がってウットリする表情は、それまでほぼ強張った顔しかしてないので印象に残る。というか主演女性の顔が非対称でたいてい強張ってるので人形の顔より恐く見える。
[09/18 20:42]
 終盤の人形大躍進シークエンスは、劇場内の空間がいまいち把握できないのであまり盛り上がらない。警備室に逃げ込んだ二人が防犯カメラで階段下に隠れる女優に近づく人形を発見するカットも、観客には伝わりづらいし、どの程度の距離かを防犯カメラ越しに撮っていないためハラハラしない。

09/18「ジャッジ・ドレッド」(ダニー・キャノン)
@TV まあ良かった。B級的かと思ったらなかなかのA級作法。ボディガードのロボットの精密な動き(アゴが左右にずれる感じとか)が素晴らしくて、今まで見た実写映画に出てくるロボットの中では屈指の実存感。

スポンサーサイト

« »

10 2018
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

梟

  • Author:梟
ブログ内検索
Filmarks
はじめました
https://filmarks.com/users/hiepitahead18
ブクログ