FC2ブログ

颪、、、

超放置的措置!

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

埋もれてしまうのはもったいない2017

2017年に見た中で、個人的に埋もれてしまうにはもったいない作品ベスト。控え。
全てレンタルまたはTV放映したものなので、若干古いです。
かなり古い作品は除外してます。

01:モンスター・イン・パリ 響け!僕らの歌声(2011)
02:トゥモローランド(2015)
03:てぃだかんかん~海とサンゴと小さな奇跡~(2010)
04:LEGO ムービー(2014)
05:ヴィンセントが教えてくれたこと(2015)
06:ロッカーズ(2003)
07:酔いがさめたら、うちに帰ろう。(2010)
08:アノマリサ(2015)
09:ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち(2017)
10:アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅(2016)


次点:SPY/スパイ(2015)、メッセージ(2016)
特別枠:トゥルー・ディテクティブ(ドラマ)

-----

・ざっと雑感
 といっても、だいたい鑑賞メーターのほうで言及してるので、まあ加筆することはないと言えばないのだが。
 01:モンスター・イン・パリ 響け!僕らの歌声(2011)は終始動き優先の映画で終盤の盛り上がりがドンピシャだったので1位にした。とは言え、別段それだけで深い理由はなかったりする。でも1位でよい。
 綺麗な起承転結エンタメとして02:トゥモローランド(2015)は、思っていた以上に視覚的な伏線が豊富で良かったのだが、実は04:LEGO ムービー(2014)の方が質的には圧倒的に凄かった。だが04:LEGO ムービー(2014)は凄すぎて逆に気持ち悪い領域に達している感じがある(けなしてないよ)。あと調べてたら意外と埋もれてもないのでこのぐらいのランクに。1本の映画で充分な満足感を得たいのならば04:LEGO ムービー(2014)はダントツにおすすめだ。
 邦画も捨てたもんじゃない、そう思わせてくれる邦画はきっと日の目を見ないだけでたくさんあると思う。巡り合うのが大変だけれど。今年は、03:てぃだかんかん~海とサンゴと小さな奇跡~(2010)06:ロッカーズ(2003)07:酔いがさめたら、うちに帰ろう。(2010)に巡り合えた。特に07:酔いがさめたら、うちに帰ろう。(2010)は言葉と行動をこれでもかと相反させている点が心地よい。
 ネットレンタルを使い始め、ツタヤ配信を利用し始めたが、これが便利で、便利すぎて逆に見なくなってきたりもするのだが、ともかく配信でないと見る機会はなかっただろうな、という05:ヴィンセントが教えてくれたこと(2015)08:アノマリサ(2015)09:ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち(2017)、10:アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅(2016)あたりが思わぬ拾い物だったかなと。
 連続ドラマはあまり見ないことにしているのだが、急に見たくなったりして、その際に評判のよいドラマ(かつできれば完結してて短いもの)を調べるのだが、トゥルー・ディテクティブ(ドラマ)は全8話と長すぎず短すぎずで、軽い気持ちで見始めたらこれがまた骨太の雰囲気刑事ドラマで当たりだった。バディものでも珍しい関係性を提示していてそこも興味を引かれた。
シーズン2もあるのだが、物語・キャラとも別物となっていてあまりいい評判を聞かないのでとりあえず保留にしている。
 次点で急遽メッセージ(2016)を入れたのは、今でもなんとなく強く脳裏に焼きついているからで、ああやっぱいい映画だったんだなと再認識したからである。後々響いてくる映画。CMなんかでもよくやってたしネットではバカウケとしてネタにされてたので埋もれてはないんだけども。
スポンサーサイト

« »

12 2018
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

梟

  • Author:梟
ブログ内検索
Filmarks
はじめました
https://filmarks.com/users/hiepitahead18
ブクログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。